• キャッシングおすすめナビ

ニートでもカードローンでキャッシングできる4つの方法


“ニートのキャッシング成功術”では「収入ある事実」の証明が重要ポイントになります。

そして、今回ご紹介できる“4つの裏ワザ”では、“ニートでも収入ある事実を証明できる方法論”となっています。

だから「ニートはお金借りれない!」の常識を覆してカードローンでキャッシングしてみましょう。

“不労所得”あるニートならカードローンOK!?  

女子

この裏ワザは幅広いニートの方が使えるものと言ってよいでしょう。

不労所得のあるニートの方ならカードローン審査に通過してお金を借りれる可能性はとても高くなります。

なぜなら、不労所得でもカードローン審査では“立派な収入”とみなされるからです。


不労所得とは、それを得るために労働する必要がない所得のことです。

 

そして、労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得であり、働かなくても得られる収入あるいは収入源という意味で得たものとなります。

 

引用元

不労所得 -Wikipedia

具体的に「不労所得」となるケースをいくつか挙げてみましょう。。

  • アフィリエイト収入
  • 株式デイトレーダー収入
  • 不動産収入
  • アドセンス収入
  • 預金利息
  • 年金や恩給


アドセンスやアフィリエイトでは、人気あるブログだとかなりの収入が見込めるようです。

そして、不労所得でも収入がたくさんあるとカードローン審査で有利になります。

また、親から不動産を受け継いでアパートやマンション経営で家賃収入を得ている場合も不労所得です。

アパートやマンション経営での家賃収入は収入の安定度が比較的高いと言えます。

そのことからニートと比べると借入条件は良好と言ってよいフリーターよりも審査で有利になることがあります。

そして、カードローンの利用では、なによりも「収入ある事」「安定した収入を得ている事」が審査突破での絶対条件になります。

他方で、カードローン審査では、正規雇用か非正規雇用か、あるいは大会社の社員か中小零細企業の社員か、といったような働き方それ自体を審査で問われて差別されてしまうことは原則ありません。

だからニートという社会的にマイナス評価され易い立場であっても、きちんと安定した収入さえ確保できていれば即審査落ちとなってしまうことはないと言ってよいのです。

ただし、“不労所得を安定収入”としてカードローン審査で通すためには1つ注意したい点があります。

それは不労所得がある実態を「事業化」させておくことなのです。

具体的に言えば、アフィリエイトやアドセンスでのネット収入を法人化する、あるいは個人事業主として確立しておく必要があるのです。

そのことから確定申告をする必要性も生じます。

しかし、家賃収入などを個人事業化する、法人化することは不可能と思われるので、そのような不労所得の場合はあえて事業化しなくても“安定収入”として審査でみなしてくれるカードローン会社はあります。

でも不労所得を事業化できれば、確定申告の写しを収入証明書として提出できますし、在籍確認の審査も自宅でOKとなるのでニートでもカードローン審査通過の確率はとても高くなると言って間違いありません。

「派遣登録」で“無職扱い”脱してカードローン利用!  

女子

 ニートだとカードローンの審査通過がかなり厳しくなってしまう理由は、「無職」と「無収入」の2点にあると言って間違いありません。

ニートが“無職扱い”から脱け出す裏ワザはあります。

それは派遣会社に「派遣社員として登録」することです。

派遣会社に派遣登録すれば、少なくても派遣元会社の社員扱いとなります。

それゆえ、無職のレッテルから脱せます。

また、カードローンでの在籍確認の審査でも、派遣元会社で確認が取れるので審査通過の可能性は高くなります。

ただし、「派遣登録だけしておけばニートでも必ずカードローン審査に通過できる!」ことを確約するものではありません!

実はカードローン会社では審査で“働いている事実”を重視するところが多いからです。

たとえば、プロミスやアコム、アイフルやSMBCモビットなどの大手消費者金融のカードローン審査では派遣登録だけの事実ではなかなか審査に通過させてくれないと考えるべきです。

それゆえ、ニートでも確実にカードローン審査に通過するには、派遣登録した上で、実際に派遣先会社で働いている実績が少しでも欲しいところとなります。

が、そうは言っても“無職で無収入のニート”だと100%の確率でカードローン審査に落ちてしまうとすれば、派遣登録することで無職の状態だけでも解消できれば“50%の確率”でカードローン審査にパスできる可能性が見込まれるとも考えられるのではないでしょうか。

“専業主夫”のニートならカードローンでキャッシングできる可能性大!    

男

無職で無収入をニートとして位置づけるのなら、結婚しており妻が働いて夫が家事や育児を担当する、いわゆる「専業主夫」となる方もニートとなるでしょう。

総量規制の対象外となる銀行カードローンでは、配偶者に安定した収入さえあれば無職無収入の「専業主婦」でも融資を受けられるところが多いのです。

そして、“専業主婦でもOk”となる銀行カードローンなら、原則として“専業主夫”でも妻の安定収入を担保にしてキャッシングすることは可能となります。

なぜなら、「専業主婦でも利用可」となる銀行カードローンの利用条件において「専業主婦は申し込みOKだが専業主夫は利用NG!」と正式に謳っているところは1つもないからです。

≪専業主婦(専業主夫)でも利用できるオススメの銀行カードローン≫ 

銀行カードローン 金利 専業主婦(主夫)の限度額
楽天銀行スーパーローン 年14.5% 50万円まで
東京スター銀行「スターカードローン」 年1.8~14.6% 少額融資なら可


上記の銀行カードローンの利用条件では、「ご本人に収入がなくても配偶者に収入のある方は申し込み可」といった記述になっているところが多いと思います。

つまり、「配偶者に安定した収入あれば専業主婦でも専業主夫でもカードローンが利用できる」ということになります。

それゆえ、専業主夫のニートのカードローン利用での裏ワザは、“専業主婦でも利用できる銀行カードローンを狙え!”ということになります。

でも独身ニートはこの裏ワザは使えませんよ!

“収入ある時”にカードローン審査だけ通しておく!   

電卓

 無職で無収入のニート状態となっている人の中には、“転職”の端境期で一時的にニートになっている方っていると思います。

そのような事情でニートになっている場合では、普通のニートとはやや事情がことなります。

それは近いうちに定職に就いてニートから脱することが既定路線となっているからです。

しかし、転職という明確な理由ゆえにニートであっても「無職で無収入」といったニート状態に変わりないのでカードローン審査では普通のニート扱いとなります。

そのことから“転職ニート”の状態でもカードローンでキャッシングするためには正攻法では無理であり、やはり“裏ワザ”に頼る必要があります。

転職ニートの場合は、ニートになる前には「きちんと定期的に働いて安定した収入を得ていた」という事実に加えて、ある程度の勤続年数も積んでいる筈です。

だからそのような「勤務実態」と「収入実態」があればカードローンの審査通過は難しくないので、「転職の為に退社する前にカードローン審査だけ通しておく!」ことが有効な裏ワザとなります。

そして、会社を退社して転職するまでのニート期間に実際にカードローンでキャッシングするようにすればいいのです。

転職のために会社を退職することが決まっていても前職の在職中にカードローン審査に申し込んで通過させることは違法ではありません。

ただし、1つ注意しておくべき点はあります。

それは転職したら必ず勤務先に関する申告情報の「変更届」をカードローン会社に出すのを忘れないことです。

前職のまま放置してしまうと、偽りの情報を申告したとみなされてカードローンを強制解約されて、かつ残債を利子分と一緒に一括返済を要求されてしまうことに成りかねないからです。

また、これはあくまでも転職することが決定したものとしての裏ワザと考えてください。

そのことから転職の目的なく会社を辞めてニート生活に入るつもりでこの裏ワザを使うと、返済できなくなった時点で「嘘の勤務先情報を放置していた!」として契約違反とみなされます。

そして、法的手段に訴えかけられて大変な事態になると覚悟してください。







同じカテゴリーの最新の記事

  • 専業主婦や学生でもキャッシング審査は通るの?

    専業主婦の方や学生の方など、安定した収入がない方でも出費は必ず出てきますよね。 例えば専業主婦の方は、お給料前なんかに家賃や公共料金が必要になったり、学生の方は、一人暮らしなどでお金が必要になる時だってあるでしょう。 では、専業...


  • キャッシングで審査に通りやすいケースは?

    キャッシングの審査に通りやすい…そんなことってあるのでしょうか。 審査に通りにくいケースがあるように、審査に通りやすいケースももちろんあります。 では、審査に通りやすいのはどのようなケースでしょうか。 審査が通りやすい人の...


  • アイフルの審査は甘い?おすすめポイントは?

    カードローンによるキャッシングをしたい方の中にはアイフルに興味のある方がいるかもしれません。 積極的に宣伝をしているため意識する機会は多いでしょう。 そんなアイフルについて調査した結果をまとめました。 アイフルをおすすめす...


  • キャッシング初心者のための賢い使い方とおすすめカードローン

    気軽に使える反面、使い方を間違えると大きなトラブルを起こすなど、普段からカードローンを使ったことが無いと、本当に遣って大丈夫なのか不安に感じる方も多いのではないでしょうか。 確かに使い方を間違えればトラブルに発展することもありますが、...


  • 職場への在籍確認の電話がないキャッシングは?

    大手キャッシング会社などと契約をしてサービスを利用する場合、各社が実施している所定の審査を通過する必要があります。 審査基準や審査の流れなどは各金融機関によってそれぞれ異なりますが、殆どの会社で共通して行われる審査として、職場への在籍...


  • ニートでもカードローンでキャッシングできる4つの方法

    “ニートのキャッシング成功術”では「収入ある事実」の証明が重要ポイントになります。 そして、今回ご紹介できる“4つの裏ワザ”では、“ニートでも収入ある事実を証明できる方法論”となっています。 だから「ニートはお金借りれない!」の...